本文へスキップ

北海道むかわ町で農業をはじめませんか

農業の概要FARMING

従前は、米の単作地帯でしたが、近年は畑作物・野菜・花卉・肉牛を取り入れた複合経営が主流となっています。

水 稲

画像_水稲

良食味米の 「ゆめぴりか」「ななつぼし」「おぼろづき」などが主に作付けされています。


畑 作

画像_大豆

大 豆〜主に納豆用のスズマル大豆が作付けされています。
小 豆〜あんなどの加工に利用されています。
甜 菜〜道内の製糖工場に出荷されています。
    その他、秋小麦、そばなどが作付けされています。


野 菜(露地野菜)

画像_馬鈴薯

馬鈴薯 〜品種は主に「メークイン」です。
カボチャ〜「えびすカボチャ」「味平カボチャ」が作付けされています。
キャベツ〜6月下旬から10月中旬まで出荷が続きます。
長いも 〜主に主食用として出荷されています。


野 菜(施設野菜)

画像_レタス

ニ   ラ〜1月から4月まで生食用として道内に出荷されます。
春レタス 〜共同で育苗し、12月から3月にかけて定植します。
      3月下旬から5月下旬まで道内各地に出荷されます。
ほうれん草〜通年で出荷されます。
      1棟のハウスで年間3〜4回収獲します。
ト マ ト〜共同で育苗し、6月上旬から定植します。
      7月下旬から11月上旬まで収穫できる夏秋取りトマトです。
      共同選果場で箱詰めされ、全国に出荷します。
              ほべつメロン〜6月から8月まで収穫、出荷されます。

花 卉

画像_花卉

昭和63年から、複合経営の品目として花の生産が開始されました。
現在は、アルストロメリアやカーネーション、スターチスが栽培の中心です。


肉 牛

画像_肉牛

昭和48年に島根・岡山両県から、繁殖用の雌牛を導入し、30年あまりの年月で改良を繰り返しました。
現在では肥育素牛として高い評価を得ています。


酪 農

画像_乳牛

牧場の数は少ないですが、数種類のチーズ加工に取り組んでいる牧場もあります。


画像_jaむかわ選果場_1 画像_jaむかわ選果場_2

JAむかわ選果場の様子       


むかわ町地域担い手育成センター

〒054-0051
北海道勇払郡むかわ町文京2丁目2-1
むかわ町鵡川農業センター内

TEL 0145-42-5588
FAX 0145-42-4235
E-MAIL
mukawa-ninaite@theia.ocn.ne.jp